ダイエットに関しては、常に考えていて、もう何十年です…。

結果が出たのは、2回ほどでしょうか。

 

取り返しの付かないほど太ってしまうと、毎日がつまらなくなるので、そこまではいきません。

でも、常に、あと5キロ体重が減ったら、ファッションの着こなしや二の腕、お腹もすっきりして、かなりの美女体型になれるだろう…と思います。

 

それでも、たった5キロなのに、なかなか実現はしないものです。

それでも、体重が増えない努力だけはし続けています。

そのおかげで、30年間で4キロくらい減っている、というような実績です。

体重が増えないように気をつけていなかったら、30年間で10キロ太っている、という結果になるはずです。

 

ダイエットが成功する方法は知っているのです。

それは、2回ほど、成功しているからです。

私が成功したのは、酵素ドリンクを飲んでの5日間ファスティングです。

体重は4キロへり、お腹もぺったんこ、ウエスト周りがすっきりするし、腕もすっきりと贅肉が落ちるので、立ち居振る舞いから大変に爽快感があるものです。

 

これを成功体験として持っているので、ファスティングを5日間行い、その前後は粗食で過ごしていくということを実行すれば、また確実に体重を落とし、爽快感あるスレンダーを手に入れることができる、とわかっています。

 

でも、なかなかやらないのはどうしてでしょう。

 

それは、私の場合は理由として、自宅に食べ物がたくさんあるからです。

食べ物を貯蔵しているので、それらを消費しないといけない、という思いにかられているからです。

冷凍保存とかしていても、早めに食べないともったいないし、お菓子類も見つけた時に美味しそうな袋菓子やチョコレートなどを買って、パントリーにおいてあるので、食べないといけないし…と思っているのです。

 

でも、これって変な話です。

もちろん自分ではわかっているのですが…。

だって、予備に買ってある物なのですから、余計なものなのです。

食べなくてはいけない栄養分というわけではないのですから、余計なものを食べないといけないから、そのためにに太る、というような状況です。

変です。

 

言い訳も一応、あるのですが…。

それは、パントリーに保管してある食材やお菓子類、冷凍庫にある食材などは、一応、備蓄のことも意識しています。

やはり、家族もいますし、特に非常用を用意してはいませんが、それらが万が一の災害時などの備蓄も兼ねているのです。

 

それもしまったっきりではいけないので、消費期限を意識しつつの保管になりますから、食べないといけない時もあり、買い物にいって気づいた時にまとめて買い足しておいたりするわけです。

 

このような作業をしているので、食べないといけないモノもあるわけです。

 

ただ、ダイエットは、体重を落とした方が、自分の人生にとって良い、ということがはっきりしている時は、備蓄がもったいないことになったとしても、まずはダイエット優先でしょう、と思います。

 

そして、それをも見越して、買い物へ行く時は、買いすぎないようにしていきます。

万が一に備えるのは大事ですが、できるだけ有効にはしますが、余計なお菓子まで買わないようにすれば、食べれない、捨てなきゃいけないなどの罪悪感からも逃れられ、経済的でもあります。