私は数年前にインターネットの健康サイトを色々見るのが好きで、健康について色々書かれているサイトを隈無く見ていました。そしてある日私はインターネットの健康サイトに【小麦粉が含まれている食品は食べないほうが良い】という記事を見つけて読みました。

その記事には、小麦粉というのは今まで何回も品種改良をされているから、小麦粉に含まれているタンパク質は元々の小麦粉に含まれているタンパク質とは違った物質になっているから、小麦粉は体内でちゃんと消化することが出来ないから太る原因になってしまうという文章が書かれていました。

その健康サイト以外にも色々なサイトで小麦粉に対して批判的な意見を書いている記事が沢山載っていて、私はその事を初めて知ったのでとてもびっくりしました。

私はその記事を読むまで、子供の頃から小麦粉で出来ているパンやケーキやクラッカーやドーナツやおまんじゅうなどのお菓子や、うどんやそうめんや冷や麦やラーメンやスパゲッティなどの麺類などの食品を日頃からよく食べてきていたので、私はこれまでの食生活がとてもいけないものだったんだな~と思いました。

私は前に太っていた時に、よく自分で手作りした小麦粉で出来ているパンやドーナツやケーキ、それからそうめんや冷や麦やラーメンなどの麺類もよく好きで食べていました。

だから私は一行に痩せることが出来なかったのかな~と思いました。

私はその小麦粉がダイエットに悪いという記事を読んでから、私は小麦粉が含まれている食品はほとんど食べないようにしました。

パンを食べたい時も米粉やライ麦粉で自分で作って食べるようにしたり、クッキーを食べたい時もおからと米粉や玄米などを混ぜて作って食べるようにしていました。

小麦粉が付かれている麺類が食べたくなった時も、もずくやところてんなどの海藻類を食べるようにしたり、野菜を細く切って麺のように見立てて料理を作って食べるようにしたりしていました。

市販のお菓子には小麦粉が含まれているものがとても多いので、私は市販のお菓子は一切買わないようになりました。

私は小麦粉が含まれている食品を食べなくなってから、徐々に体が細くなり体重が減っていきました。

小麦粉製品を食べないだけでもこんなに体重を落とすことが出来るんだな~と思い、私は少し感動してしまいました。

今でも私はダイエットをしている時もしていない時も、小麦粉が含まれている食品は食べないようにしています。

ダイエットをしている方は、小麦粉が含まれている食品を食べないようにしたほうが良いです。